ごあいさつ

こんにちは、伴貞良といいます。このブログの管理人です。カメラマンであり、写真講師もやっています。
普段はこういう写真を一眼レフで撮るのを仕事にしていますが、2012年にSonyから発売された初代DSC-RX100を買って以来、その画質と可搬性の虜になりました。仕事の撮影の時も、趣味で散歩スナップする時も、常に身につけて持ち歩いています。

2016年2月26日には、このブログからご縁がつながって作例の撮影、解説の執筆をした「今すぐ使えるかんたんmini SONY RX100基本&応用撮影ガイド」(技術評論社)が発売されまして、趣味でも仕事でも、まさに公私にわたってRX100シリーズを使っております。

このブログでは、職業カメラマンの視点から、RX100のポテンシャルを徹底的に引き出して撮った写真をひたすらアップしております。同じ1インチセンサーのRX10で撮った写真もありますので、是非楽しんで行ってください。

22 Responses to “ごあいさつ

  • はじめまして。よろしくお願いいたします。

  • 初めまして、梅村と申します。
    私もRX100持っています。
    もっと上手く撮れるようになりたいのですが、カメラ教室などはやっていますか?

    • >梅村さん
       こんにちは、初めまして!
       RX100、素晴らしい可能性を秘めたカメラなのですが、カメラそのものの知識を深めると本領を発揮出来るようになります。是非教室へどうぞ!

       個人でやっている「ビヨンド写真教室」というのと、あとはちょうど最近受講生の募集を始めた「サイタ」というスクールのレッスンがあります。
      https://cyta.jp/gl/camera?gclid=CJGEiY6348UCFQ0JvAod5YwAlQ&wapr=556682d3

       興味がおありでしたら、是非! どちらのレッスンでも親身に伝授いたします。

  • こんばんわ^^

    RX100、改めて凄い性能だなぁ、と驚きつつ、ニヤニヤしています^^

    サッと取り出し、パッと撮って、はい!キレイ^^

    これって、ホント嬉しい事だと思います。

    カメラをレザーでカスタムするのが好きで、ソニーのミラーレス(NEX-5N)をレザーカスタムしましたが(下記リンク参照)、RX100も軽めにカスタムすべくレザークラフト職人さんと話し合っています。
    ストラップホールではなく、ボディ下部の三脚穴を使ってハンドストラップを付けるか思案中です。
    シャッターボタンにも何か貼り付けて、やや出っ張るようにしようかとも考えています。

    ミラーレスのレザーカスタム
    http://minkara.carview.co.jp/userid/447972/car/1298750/2785273/note.aspx

    ブログ、全て拝見させて頂きました。
    RX100を片手に出かけたくなる内容で、とても有意義で楽しく拝見しました。
    撮るときにアングルや位置関係、構図を考えることの重要さ、これからの撮影時に励行したいと思います。

  • はじままして。
    RX100は購入以来とても気に入って使っていますが
    どうもRAW現像は敷居が高いと感じており撮って出しばかりでした。
    写真を拝見して、やはり道具は使いこなしてこそ!と思い、
    RAW撮影に踏み出してみようかと背中を押されました。

    これからも作品を楽しみにしています。

    • >ismさん
       どうもはじめまして。
       RX100って、JPG撮りでもぜんぜんきれいに写っちゃうんですよね。ホワイトバランスも非常に正確で驚きます。
       ただ「あとちょっと」っていう部分にRAW現像だと手が届くもんですから、より写真の質を高めたい、より安全に失敗なく撮りたい、っていう場合はおススメしています。

       ぜひぐいぐいRAW現像やってみてください。最初は下手をすると撮って出しのJPG画像の方が良いじゃん、っていう事になるんですが、何千枚単位でやっているうちに何をどうするとどうなるのか、自分が不満だったのは何が原因だったのか、っていうのが分かって途端に楽しくなってきます。

       健闘を祈ります!

  • いつもためになるお話ありがとうございます
    RX100でオーロラを撮影するにはどうしたらいいか教えていただいてもよろしいでしょうか。
    来週アラスカに行くので是非写真におさめられればと思っています

    • >だいすけさん
       こんにちは。
       オーロラ撮影の問題はその辺で景色を撮る時と比べると、どうやら暗くてピントが合いづらそうっていうあたりですね。

       よく写真教室の生徒さんに言うんですが、星ってめちゃくちゃ難しいんですよ。暗いところでピントの合いにくいものを撮るから。下手したら花火の方がピント合わせは楽だし、あれ燃えているから意外とそう暗くないんですよね。

       オーロラについては、さっと検索してみたところ、「オーロラ情報館」さんの記事が大変分かりやすかったので参考にされると良いと思いますよ。
      http://auroranavi.com/auroranavi/howtophoto.html
       RX100の場合、いくら暗いつっても感度をISO400以上には上げたくないな……っていう感じなので、絞りを開放~F2.8程度、ISO400で、それに見合う(オーロラがしっかり撮れる)明るさになるまでシャッターを開けておくのが一番良さそうです。三脚必須、手ぶれ補正OFFです。
       あ、オートフォーカスは効くわけがないと思ってかかった方が良いですよ。なので、アラスカに行く前に、夜、見晴らしの良いところで三脚にRX100をセットして、無限遠にピントを合わせるトレーニングをしてから行くと良いでしょう。

       健闘を祈ります!

  • 伴さん 初めまして、RX100の購入を考えています。

    さこでROW現像にも挑戦したいと思ってます。
    そこで現在パソコンが故障しており修理代も
    高くなるので買い替えするのですぁその場合
    どんなパソコンを購入すればいいでしょうか。
    ちなみに今はMacBook Air11インチを所有してます。

    MacBook Pro13インチ、iMac21インチレティーナ
    EIZOモニターどんなBTOパソコンで迷ってます。

    •  広瀬さんこんにちは。

       RAW現像をする場合、パソコンの性能は大してハイスペックなものでなくても問題ありません。むしろモニターの方が大事です。
       挙げられた候補の中だとiMac21インチレティーナが、RAW現像をする上では一番快適なんじゃないかな、と思う次第です。もちろんBTOでモンスターマシンを組んでも良いのですが、動画の編集ほどマシンスペックと快適性の関係に影響は出にくいんです。

       RAW現像って、動画の編集と違って意外とマシンパワーを食わない、というと語弊がありますな。一枚一枚の写真のプレビュー生成を待つ時間の余裕が持てる、書き出しの際にちょっとよそごとをしてパソコンを放っておける余裕がある方なら、かなり低スペックのパソコンでも問題ないんです。事実私のまわりのプロでも、「えっ」ていう古いパソコンを使っている人もいます。グラボも、さして良いものは必要ありません。

       ただ、色の再現性を考えるとモニターだけは良いものを使っていた方が良いな、というのが個人的な意見です。

       健闘を祈ります。

      • 伴さん

        返信ありがとうございます。やはらiMac21インチレティーナになりますか。初心者の自分が思うのですが多分自分は一度に複数の処理をすることも複数現像することも無いとおもいます。と言うよりできないですね。ただ入り口と出口の画像が違い過ぎるのもイヤだなぁって思います。そうなるとやはりディスプレーにいいものを使いたいですね。そこでさいど2点質問させて下さい。iMac21インチレティーナとEIZOディスプレーと低スペックBTOパソコンのどちらが良いと思われますか?。またEIZOディスプレーだとどんなモデルが良いでしょうか?。それとROW現像だとプリンターはどれくらいのものが良くておすすめのモデルなどがありましたら教えていただけないでしょうか?。長々と質問してしまい申し訳有りませんがどうぞよろしくお願いします。

        •  いやあ、残念ながら私が直接使ったことのある機種はないので、具体的な推薦はできません。
           こういう機材話って、買って使ってみるしか分かりませんよ! おすすめされて買っても、何がどうおススメだったのか、自分の望む部分とマッチしていたのかしていなかったのか、なかなか分かりませんよね。
           逆に自分が明確に「これが欲しい!」って分かっていれば、他人の意見なぞ気にしないで買えば良いです。

           プリンターは、キヤノンでもエプソンでも単体のプリンターなら一番安いやつでもかなりの性能ですよ。わたしEpsonの一番安いやつを持っていますが、ぜんぜん問題なく写真に見えるプリントが作れます。
           色を合わせるまでが大変なんですよ、プリンターそのものの性能よりも。

           健闘を祈ります!

  • 始めまして、私は趣味で写真を撮っている者です。
    最近ソニーDSC-rx100を購入しましてもっぱらそれで撮っています。
    前にはブログをやったりしていたのですが、最近忙しく停滞気味です。
    お宅様の内容が目に留まり興味を持ちました。今後とも宜しくお願いします。

    •  フォトたろうさん、こんにちは!
       RX100、すごい性能ですよね。私のはもう使いすぎてレンズがちょっとダメになってきていますが、それでもよく写るなと毎日感心しています。
       ちょっとした空き時間に、気分転換を兼ねて撮ってみてくださいね。

       今後ともひとつ、よろしくお願いします。

  • ブログをはじめたばかりです。
    このブログを拝見させて頂いて、とても凄い方がいるんだとビックリしました。
    何かしら学ぶためにと、ブログをはじめました。
    そこで、このブログを僕の記事にリンクを貼ると言うのでしょうか?紹介したいのです。

    僕は素人のカメラマンですが、何卒宜しくお願い致します。

    • 町田さん、こんにちは!
      偉そうな言い方になっちゃいますが、なんでも職業として携わっていると、嫌でも細かいことをやるようになりますし、どうしたらお客さんにアピールするようになるんかしら、と考えて毎日暮らす事になるもんですから、上達も早いんですよ。
      このブログでよかったら是非リンクしてやってくださいね。引用なんかも法に触れない範囲で出典を明らかにして頂ければもちろんOKですので!

  • はじめまして、RX100Ⅱを買いまして何となく今までのコンデジと違うのに
    気が付き、もっとこのカメラを生かそうと思い立ち“当ブログ”に辿り着きました。
    今後とも宜しくお願いします。早速、6/19のワークショップには参加希望します。「基本&応用撮影ガイド」新書版はコンパクトで活用しています。

    • >mamochanさん
       こんにちは! RX100の世界へようこそいらっしゃいました。歓迎します。
       ワークショップへのご参加も大歓迎です! 詳しくは
      http://vantherra.com/beyond/?page_id=26
       にありますが、一度メールをいただいてもよろしいでしょうか? 詳細にお伝えいたします。

       それにしても、RX100シリーズ購入後にたどり着かれるってうれしいなあ。書籍までご購入いただいて。
       RX100に関わることだったらブログ記事にできるのでなんでも聞いてくださいね。

  • RX100でオーロラを撮りたい!

    初めまして。どうしてコンデジでこんなに綺麗に撮れるのですか、と職場の先輩に聞き、RXシリーズの存在を知りました。モデルチェンジごとに散々買い換えてきた自分のコンデジとは比べ物にならない!速攻でお店に走り、4ヶ月前からRX100M3を使っております。手持ちのミラーレスよりも操作性と携帯性で完璧に勝ち!感激です。ただ、中途半端な知識ほとんどカメラ任せなので、教えていただきたいことがあります。近々、オーロラを見に行く大切な友人がいます。私の愛機をお貸しして、素晴らしい写真かビデオを撮ってきてもらおうと思います。私同様、最小限の設定でなんとかうまく撮れる方法をご教示いただければ幸いです。三脚、替えのバッテリーは持参されます。よろしくお願いいたします。

  • オーロラ撮影のアドバイス記事、読みました!

    2015.8のだいすけ様に対するvanさんからのアドバイス記事、拝見しました。同様の質問をしてしまい、失礼しました。早めにお貸しして、夜景で練習、励んでもらいます。ありがとうございました。

Trackbacks & Pings

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です