取材用に名刺を作った

 こんにちは。土曜の今日は午前中に一本撮影があっただけで、あとはのんびり作業しております。

 Amazon Musicで90年代ロックのリストを再生しておりますと、懐かしい洋楽ロックばかり流れてきて最高です。Mr.BigとかOffspringとかNirvanaとかなんとかかんとか。とくにファンでなかったバンドでも曲はまず間違いなく知っているんですよね。世代というやつか……。

 これがアメリカに行くと、各世代が音楽的に日本ほど分断されていないので、フリートウッド・マックみたいなちょっと知らないバンドであってもどんどん流れてくるんですね。Stevie Ray Vaughnとか一般のラジオ局で流しても日本じゃほとんど知っている人がいないよなあ、というのも普通にイントロクイズで使われていたりして驚いた覚えがあります。

業務連絡

 明日のオープンスタジオは特に被写体の人が来るというのはないと思うので、17時オープンにしましょう。午前中からどこか近場で荒れたところがあったら撮りに行きたいんですが、ぱっと思いつきません。暇なひと遊びましょう。

さて。

 スタジオの近所で容赦なくカメラを持ってうろうろしておりますと、小学生の通学時間帯にあたったりします。昨日話しかけてきた子は、

「何を撮っているんですか?」
「木だよ」
「あの木の葉っぱの先だけ黄色になっているところがきれいですよね」
「そうだね……」
 という妙に文化的な子でありまして、別の子が「最近朝顔が咲いたんです」って謎の報告をくれたりして面白かったです。

 が、今日は写真を撮っている私を見かけて「盗撮だ!」ってひそひそ言っているガキがいたりしまして、親は一体どういう教育をしているんだ、スタジオアリスでだけ写真を撮ってほしいとか甘えたことを言っているんじゃないぞ、ていうか君等の写真はギャラ取ってしか撮らんぞ、と思ったりいたしまして、まあ世間ではそちらのネガティブな反応の方が一般的なんではないかと思います。悲しいことですけどね。

 日本では写真を撮ること自体がネガティブにとらえられてしまう、別に実害を食らう人なんてほとんどいないのに、であります。

 いつもメリケンサックさと先生が「盗撮カメラおじさんムカつく!」と言っておいでで、着物を着ているだけで勝手に写真を撮られて勝手にアサヒカメラに応募されてわけのわからんポエムみたいなタイトルを付けられて、というのは当事者からするとたまったものではないだろうなと思うのですが、思い切り一人の人を狙ったものは「日本ではまあやめとこうや」という話になるものの、国が違えば容赦なくOKです。むしろ日本だけが異様に悪い意味で意識が高いんですね。

 それはなにもさと先生がおかしいという話ではなく、性的な意味合いで盗撮するおじさんが異様に多いんであります。

 私あちこちの観光地に行きましたけど、日本人のカメラ持ってる率ってすごいですよ。ウラジオストクでもカメラを持っているのはアジア人ばかり。ていうか多分きみ日本人だろ、そこのフジのカメラ持った大学生風の……っていうような感じ。

 パリでも家電量販店でカメラがどかどか売っているなんていうことはなく、地味なエリアにブティックみたいなカメラ屋さんがあるのみでした。
 そもそも家電量販店ってあるの? っていう感じなんですね。だからこそ海外から人が来た時にヨドバシカメラみたいなところに連れて行くと喜ぶわけでありまして。

 日本ではカメラが持っている人がめちゃくちゃたくさんいるのに良い教材がない、Facebookなんかの写真グループでも日本語圏は壊滅的なレベルの低さでありまして、こりゃ一体なんだ、英語教育と同じじゃねえかと思ったりいたします。

 そういう「撮らせてみてもまともに撮れていないのにエロに対する情熱だけはムンムン伝わってくる」みたいなアマチュアカメラマンばかり見ていると、そりゃ写真に対するイメージも歪もうというものです。

 そんなネガティブな印象を持たれがちな日本で写真を撮って、あまつさえそれを何かの媒体に使いたい、となるとけっこうハードルが高いんですね。

 そのために私、ジャーナルのURLの入った名刺を作りました。

 どっか行って誰かの写真を撮る時、撮っちゃって使いたい時に「こここここに掲載させて!」とやるためのものです。

 日本国外での方が出番が多いかなあ、と思うのでアルファベット表記にしておきました。

 ナショジオの写真教則本でも、撮っちゃってから「使って良いかな」と許可を取る方法が紹介されていたりしたので、まあ良いんじゃないかなあと思っています。

 今後また台湾なんかに行った際に、可能な限りストリートスナップではなくポートレート及びそれに近い形で写真を撮らないと記事として特異性が出にくいのでチャレンジですわ。

 皆さんもドフグラファーとしての名刺、必要なタイミングが来たら作りましょう。ロゴとかQRコードなんかのフォーマットをPSD形式とかで作れば揃いでばーっと作れちゃいますからね。

 というわけでまた!

どうも管理人です! プロフィールが新しくなりました。項目ざくざくご入力くださいね~
投稿を作成しました 471

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る